top of page
検索
  • 執筆者の写真ワイン酒場あるびぃ

ある方へ捧ぐ



FBでは綴っていた内容だったけど、こちらでも綴っておこうと思う。


12月18日、ある方の訃報が届いた。


すでにその2日後には火葬も終えられてたが、何せ驚きすぎて実感が伴っていない。


10年前、店をオープンして1週間と経たずに来店してくれた方で、その後その方も1年遅れで店をオープンさせた。

もしお店を継続できていれば、2024年1月5日で満9年間の営業となるはずだった。



店のお客様として、或いは同じ飲食店経営者として、はたまた飲み仲間として仲良くさせて頂いた。


年齢は1つ上。

なかなか強烈な個性を持つ方で、付き合う人を選ぶ一方、その魅力にハマる人も多かった。

ハロウィン仮装、浴衣の会、花見や飲食店オーナー同志の飲み会も色々やったっけ。


この2年近くは接点が殆ど無かったけど、思い出すと10年の付き合いは伊達ではないね。

メンタル落ち込んだ投稿が目立ってたけど、弟さんと同じ亡くなり方で無かったのは、俺にとっては救いだったよ。


色々とお疲れさま。


俺はまだ時を進めてくよ。



2023年12月20日記

閲覧数:39回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page